レン・テールの記憶をつづるページ!


by racing333
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カッパドギアからカイセリにて

こんちゃ!
最近は砲撃スキル上げと、採集オンラインでまたーりしてるレンです。
今日は、カッパドキアからボアズカレへ移動するときの話を書いてみます。

話のはじめはカッパドキア。
カッパドギアに2日間泊まって、朝カイセリって町へのバスの中で会ったのが
この下の写真の人、ヤヌスさん。
彼は英語がしゃべれたので、カイセリに着くまで色々雑談してました。
話題はトルコが日本人の目ににどう写るかみたいな事が多かったかな。
そんなこんなでカイセリに着いたんだけど、
ここでヤヌスさんから素敵なお誘いが(・∀・)
内容はこれから友達の家に行くので、そこで一緒にお昼を食べないかってこと。
多少、不安・・とゆうか緊張もあったけど、喜んでついてきました。

バス亭にはその友達が車で迎えに来てくれました^^
写真がないのだけど、友達の名前はサザルさんって言います。
ただサザルさんは英語は不得意だったみたいで
あまりしゃべれなかったのが残念。
ちなみに、写真の場所はサザルさんの家のマンションのベランダ。
トルコでは高級な方のマンションらしく、1部屋1部屋が広い!
f0072504_1415997.jpg




そしてこれがそこでご馳走してもらった料理!
サザルさんの奥さんと母上殿に作っていただきました!
品目としては、
マントゥ(トマトスープにラビオリみたいなのが入ってるやつ)
揚げキョフテ(キョフテってのはハンバーグみたいなもの)
角切り野菜のサラダ
揚げた青唐辛子
ヨーグルト
スイカ、白ブドウ
f0072504_1451835.jpg

マントゥの大きめの写真。
ヨーグルトと粉末唐辛子をかけて食べます。
これはうまかったな~(゚Д゚ )ウマー
余談だけど、サザルさんの奥さんがすっごいキレイな人だったw
家の中でも、長袖でスカーフみたいなムスリムの人だったんだけど
スカーフの柄とかがお洒落で素敵だったなー。
ちなみに母上殿の方はパワー系って感じのおふくろさんでしたw
f0072504_1452956.jpg

ご飯をいただいた後、街で一番古いモスクに連れて行ってもらいました。
イスタンブールにある豪華絢爛なモスクもいいけど、
こうゆうのも雰囲気があっていいね。
f0072504_1454030.jpg

この後カイセリのバザールにも案内してもらったんだよね。
写真はないけど、文章で書いてみます( ´ー`)
このカイセリのバザール・・・イスタンブールでもバザールに行ったけど
向こうは観光客向け、こっちは地元の人向け。
なんで全てのものが安い!
そしてイスタンブールは品物に値札がついてなかったんだけど
こっちはちゃんと値札ついてるwww
ふっかけた価格で売るとこじゃないって事なんだろうなー。

そしてしばらくバザールを見た後、知り合いの店に一緒に行くと言われて
とある店に連れて行かれました・・・
そしたらその店えらい高そうな貴金属宝飾店じゃん!(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
しまったあああぁぁ~~~、ここで買わせるのが目的かー!!
もうだめぽ~~ヽ(τωヽ)ノ
orz




















と思ったら、別にそんな事はなかったw
店の親父・・・こっちに話かけてきて何かと思ったら・・・
トルコ語のエロ単語を僕に教え込もうとしてるようだwww
もっとも相手はこっちがわからないのおかまいなしに、
トルコ語で話しかけてきたから、全然覚えられなかったがw
そのうち飽きたみたいで、普通にサザルさんと雑談してたね。
その間は、チャイくれたのでひたすら飲んでましたw

この辺の一連のできごとは旅行中の思い出の中でも
1,2位を争うぐらい良かったなあ(´ー`)
「この後もう1日カイセリにいるなら家に泊まってかないか?」
とまで言ってくれたし。
日本じゃ考えられないよね。
見ず知らずの外国人に対してそんな事言うのは。
トルコにはまる人の気持ちが少しわかった1日でした。
[PR]
by racing333 | 2006-10-22 02:53 | トルコ旅行記